2007年10月30日 更新

とある日のカル3:10/26(金)

《 第13回湖風祭まであと14日 》


あと、たったの2週間です。


彦根の夜もだいぶ寒くなってきました。
あったかいココアを飲んでほっと一息。


違う意味でアツアツ(死語?)です。


湖風祭情報誌の第3号が発行されていました。


カル3の隣にある「カル2」。
毎年、湖風祭直前期になると、作業をしたり物品を置いたり
するために使わせていただいていまして、
今年もその時期がやってきました。
カル2が使えるようになると、湖風祭の季節がやってきたと
実感せずにはいられません。


ここ数年恒例となっている、携帯電話やノートパソコンなどに
貼れる湖風祭特製ステッカーが今年も作られました。


学生ホールでは、委員長、副委員長と6人の部長たちが会議中。
深夜まで延々と続いていました。


その頃、扉1枚隔てたカル3ではこんな光景が。


いつの間にか外が明るくなっていたので、キャンパス内を散歩。
ぴあにしも(キャンパス内にある喫茶店)の中で見かけたのは
6月に開催された第10回湖風夏祭で行われた
チェンソーアートデモンストレーション」において生まれた
2羽のアヒル(カモ?)たち。久々の再会です。


第13回湖風祭とは何ら関係ないんですが、2年前に開催された
第11回湖風祭のとある企画で行われた、「お題のキャラクターを
何も見ないで書く」というゲームのリハで書かれたキャラを
見つけました。
バカボンのパパヨッシーばいきんまん
芸術です。

2007年10月27日 更新

とある日のカル3:10/26(金)<文章のみ>

今、朝の6時半です。
カル2に置いてあるとある実行委員のパソコンを借りて書き込んでいます。

カル3と学生ホール近辺において、起きているのは僕だけです。他のみんなは、帰って寝たか、そこら辺で寝ています。
防犯上、全員が寝てしまうワケにはいきませんので、必然的に僕が起きていなければならないということになります。眠い…。

写真をアップしようと思ったのですが、無線LANのセキュリティの都合か何かのせいでうまくできないみたいですので、今回は文章のみです。写真などは日を改めてアップしたいと思います。
(10/30追記:写真をアップしました)

2007年10月24日 更新

とある日のカル3:10/23(火)

《 第13回湖風祭まであと17日 》


カウントダウンは着実に進んでいます。


平日ということで、カフェテリアで晩ご飯を食べてきました。
「ゆずります・ゆずってください」のコーナーに貼られていた
驚愕の1枚。これが若さというものか。
(ちなみに、柚木ティナは現在「Rio(リオ)」に
改名しているそうです)



どっちやねん。


お腹を満たして戻ってくると、学生ホールでは
広報部のみんなが会議をしていました。


カル3の隣にある「カル2」では、企画部が会議中。
何だか楽しそうです。


とある1回生が持ってきたシュークリームに群がる女の子たち。
うまそう。


会議が終わって、製作に励む広報部の女の子たち。
右から2人目の彼女はカメラが向けられていることに
気付かなかったそうな。真剣だったんですよ。


その頃、カル3には謎の怪人が。


とある3回生が提出したレポート。
0点なんてのび太くんくらいしかとらないものだと思ってました。
ちなみに、これはヤラセではなくホンモノの点数です。


そんなこんなであと16日。
いつもと同じ締めかたでスイマセン。

2007年10月23日 更新

とある日のカル3:10/21(日)

《 第13回湖風祭まであと19日 》


とうとう十の位が1になってしまいました。


会場部の面々がタイムテーブル看板を製作中。
この時期になるとお馴染みの光景です。


その隣では、投光器がちゃんと点くかどうかを
一つ一つチェックしています。


その奥では、企画部の面々が
ステージ企画で使う小物を製作中。
そろそろリハーサルがはじまるそうです。


完成したと思われる企画看板。
なかなかいい感じに仕上がっていると思います。


その傍の階段には、昨年に続き、
広報部による企画紹介が。


実行委員が普段乗っているチャリのカゴに広告をつけて
彦根の街を走りながら広報ができてしまうというもの。
ちなみに、クルマ持ちの実行委員も多数いますが
クルマにはさすがに貼れないっぽいです。

2007年10月22日 更新

とある日のカル3:10/20(土)

《 第13回湖風祭まであと20日 》


残り20日。
3週間なんてあっという間です、きっと。


学生ホールにて、湖風祭実行委員会プレセンツのステージ企画の
参加者が募集されているのですが、湖風祭恒例の女装コンテストが
真っ先に出場枠が埋まったみたいです。
みんな好きなんでしょうか、女装。


深夜の学生ホール。
何やら話し合いが行われています。


その後、帰宅する実行委員を見送りつつ、
気がつけば外が明るくなっていました。
センター広場には湖風祭の看板が設置されていました。
「風」と「祭」の間に「夏」と書かれた看板を設置すれば
毎年6月に開催されている「湖風夏祭(うみかぜまつなつり)
でも使えるというスグレモノ。


夜明け。
ちなみに、この写真の撮影日は10/21(日)ですが、
起きてから寝るまでを1日としているため、
10/20の写真として掲載しています。
結局、寝たのは朝8時過ぎくらいだった記憶があります。

2007年10月15日 更新

とある日のカル3:10/14(日)

《 第13回湖風祭まであと26日 》


早朝から話し合いをしているのは会場部の面々。


その傍らで寝ているのは、連日のパンフ作成で
満身創痍な広報部3回生。
これからの時期、学生ホールで誰かが寝ているのは
ごく自然な光景になってきます。


会場部が案内看板を製作中。
ちなみに、使われているフォントはニィスの「JTCウインZ5」。
直線だけで構成されているフォントであるため、
マスキングテープを貼りやすいという理由によるもの。
思わず納得です。


パンフレットの会場マップのページを制作中。
みんなの細かい赤入れに負けるな。


レインボーなカラーリングの傘たち。


会場部の面々は、屋内から屋外に場所を移して
看板の製作を続行しています。


こちらはカル3。
パンフレットの入稿を明日に控え、
最後のチェックを総動員で行っています。
広報部にとって最大の山場です。


中には力尽きる人もいます…。
こういう時に、スタジャン(スタッフジャンパー)を
さりげなくかけてあげられるのがポイントが高いそうです。


さっきまで真剣に赤入れをしていたと思ったら、
みんなでパソコンの画面を観ています。
先週話題になった、となりのトトロに関する
MADムービーをYOUTUBEで鑑賞中。

ちなみに、この時に観ていたものの一つがコレ。
某アニメを知っているとより一層楽しめます。
(※夢を壊したくない方は観ちゃダメです!)




あっという間に日が変わって、残り25日。

とある日のカル3:10/13(土)

《 第13回湖風祭まであと27日 》


毎年恒例となっている、湖風祭までの日めくりカウントダウンが
今年も登場しました。
17に見えますが、あと27日です。


湖風祭実行委員会が作業をするのにも使用している
「学生ホール」が全面禁煙となったようです。
喫煙所はホールの外のピロティの一角に移転。
スモーカーの実行委員の肩身が狭くなります。


湖風祭とは何ら関係ないんですが、
「航路浚渫」が読めませんでした。
(しゅんせつ【浚渫】:港湾・河川などの水深を深くするため、
水底をさらって土砂などを取り除くこと)



第13回湖風祭の学内向け情報誌の第2号が発行されていました。


4回生のOGが炊き出しをしました。
うどん入りの豚汁…と思いきや、入っていたのは
豚肉ではなく牛もつ。
もつ汁、といったとこでしょうか。


現役のみんなが食べてます。
安らぎのひととき。


この春に卒業した、第11回湖風祭の実行委員長だった彼(右)が
久しぶりに彦根に帰ってきました。
今年の委員長(左)と再会です。
さんざんバカをしまくってた彼も、
今では教師のタマゴです。


そうこうしているうちに、日が変わってあと26日。

2007年10月09日 更新

とある日のカル3:10/8(月)

《 第13回湖風祭まであと32日 》


カル3にはノートパソコンがいっぱい。
開いて写っている3台と、もう1台、写真には写っていないのですが、
4台がすべて富士通FMV BIBLOでした。
とある男の子に購入理由を聞いてみたところ、
「テレビでキムタクがCMをやってたから」という
なかなか斬新な回答が返ってきました。


10/14(日)まで、フリーマーケットの出店者を募集しています
そのため、カル3の電話はひっきりなしに鳴っています。
電話をとる女の子。あからさまな盗撮です。


「となりのトトロ」に関する都市伝説を検証する動画が
YOUTUBEにあるらしいのですが、何だかコワイらしいです。
写真右の女の子は、昨日の深夜に観てしまって以来
怖くて観れないそうなので、手で顔を覆っています。


昨日足を運んだ名古屋女子大学の学園祭「名女大祭」に出演していた
AZURE(アズール)」のCD。
ちゃっかりサインをもらっています。
2曲入っているのですが、昨日の深夜から
カル3ではひたすらリピートで流れています。


楽しそうに製作に勤しむ方々。
ちなみに、この写真の中に湖風祭OBの社会人が一人います。

とある日のカル3:10/7(日)

《 第13回湖風祭まであと33日 》

今日の湖風祭実行委員会は滋賀県を飛び立ちました。

京都 京都学生祭典のボランティアスタッフ
岐阜 岐阜女子大学の学園祭「さぎ草祭(さぎそうさい)」のお手伝い
愛知 名古屋女子大学の学園祭「名女大祭」の視察

僕は名女大祭に行くメンバーに同行させていただきました。


えんぴつ塔と朝日。
雲行きがちょっと怪しいです。


カル3前にて。
あ、あれは昨日のねこじゃないですか!
黒いねこにいじめられているのでしょうか。


近づいたら黒いねこはどこかへ行ってしまいました。
助けたことになるんでしょうか。


写真を撮られている方が。
よく見ると、足もとにさっきのねこがいます。


午前11時。集合時間です。
「遅れたら容赦なく置いていく」と言っていた委員長自らが
10時59分に来るというハラハラな展開でした。


高速道路を使って向かう途中のSAにて。
商品によって砂糖の量が異なるあたり、コダワリを感じます。


そんなこんなで、名女大祭も終わり、
帰途の途中で名古屋のガストへ。
「味噌カツが食べたい!」→「ガストならあるんじゃない?」という
安易な発想で足を運んだのですが、残念ながらありませんでした。


「勉強」でなく「お勉強」っていう言い回しが
何だか好きです。


こんなところに平和堂が。


日が変わる頃に県大に到着。
満身創痍です。お疲れさまでした。

とある日のカル3:10/6(土)

《 第13回湖風祭まであと34日 》

3連休1日目。
ところで、過去の写真を見てみると、この10月の3連休に関して、
2004年度以降4年連続彦根で過ごしているようです。
いったい僕は何をやっているのでしょう。


会場部のみんなが何やら装飾を製作しているようです。
男の子と女の子が一緒になって、何だか青春です。


今日のカルパソ。
男の子と女の子が隣に並んで、何だか青春です。


毎年、この時期になると登場する「企画部BOX」。
湖風祭実行委員会主催のステージ企画の進行表が入っているので、
おもむろに読んで赤入れをします。


晩ご飯は、県大からほど近いところにある「兼広」。
写真は、「ハンバーグと唐揚げ定食」(という名前だったと思う)。
ハンバーグ定食か唐揚げ定食か悩んでいた僕にとって
まさに福音でした。


深夜、カル3に唐突に現れたねこ。


シュークリームをほおばる女の子3人。
さっきのねこはちゃっかり膝の上。
僕もねこになりたいです。


ノートパソコンの上にいられると作業ができません。


何を見つめる。


ねこ動画。
 動画を再生 (0:38 731KB)

2007年10月02日 更新

とある日のカル3:10/1(月)

《 第13回湖風祭まであと39日 》

夏休みが終わり、いよいよ本格的に活動を開始した
第13回湖風祭実行委員会の面々。
10月最初の日は月曜日だったので全体会が開催されたそうです。


10月になって、途端に慌ただしくなった感のあるカル3。
全体会が行われたため、やはり人が多いです。


学生ホールはいつものように実行委員の貸し切り状態。


今日のカルパソ。
この時期は常に誰かが使っています。


学生ホールには、学内向けのチラシである第13回湖風祭情報誌の
第1号が引き伸ばされて掲示されていました。
フリーマーケットやステージ企画の募集の告知がされていました。


委員長(左)と企画部長(右)。
真剣、です。


模擬店やフリマを担当する販統部の面々。
真剣に話し合いをしてるように見えて、ちゃっかりカメラ目線の彼が
今年の販統部長だったりします。


コチラは企画部。
一応、企画書に目を通しているようなのですが、
ダラダラ加減がたまりません。



ところで、女の子が「おなかすいたなぁー」と独り言のように言ったら、「コンビニ行く?車出すよ」とさりげなく言えるのがポイントが高いそうです。
今日、僕はその練習をしていましたが、なかなかうまくいきませんでした。
ダメだこりゃ。

2007年09月24日 更新

とある日のカル3:9/24(月)

《 第13回湖風祭まであと46日 》

毎週月曜日は全体会の日なのですが、
今回はわずか30分で終わったそうです。
夏合宿直前のためか、カル3は、最近付き合い始めたカップルの
「この前、手ぇつないで歩いとったやろー?」といった目撃情報が
暴露されたりといった、とても平穏な雰囲気でした。


カル3にはノートパソコンがいっぱい。全部私物です。
まるでパンフレット入稿直前のような様相です。


先日入稿したフリーペーパー「KOFUK」が完成したようです。
昨年に続き、発行部数はオドロキの1万部!
中身をちょろっと拝見させていただいたのですが…
いやはや、スゴイです。


息つく暇もなく、次は学内向けのビラを作成する広報部員。
この後、例によって怒涛の赤入れがはじまります。


学生ホールでは、みんながよってたかって会議中。
今年は例年と違ってこのような光景をよく目にします。
あーだこーだ言い合うのはよいことだと思います。


紙コップを捨てるゴミ箱なのですが、
明らかにキャパ超え。

2007年09月17日 更新

とある日のカル3:9/17(月)

《 第13回湖風祭まであと53日 》

敬老の日だったので、何か祝ってよーと
みんなに声をかけたのですが、
ことごとく笑顔で拒否されました。


正午頃の様子。
今日は月曜日なので全体会が開催されるのですが、
まだ時間があるのでまばらです。


カル3には、あちこちに旅行に行った実行委員のお土産が
無造作に置かれていました。
普段であれば開封した瞬間になくなるのですが、
これだけ手をつけられずにいるのはなかなか珍しいです。


とは言え、それらを目の前にして何もしないハズがありません。
誰かが手を伸ばしたのをキッカケに、みんな次々と食べていきます。
やっぱり、カル3に置かれている食べ物は
基本的に瞬殺される運命にあるようです。


時刻は13:30になりました。
全体会の開始時間になって、実行委員が
ぞろぞろと集まってきました。
僕は全体会には参加しないので、
これから昼ご飯を食べに行ってきます。


カル3を後にして湖岸道路(琵琶湖沿いを走る県道)に出てみると、
湖岸看板が設置されていました。
朝、県大に来た時にはなかったのですが。
ついさっき設置されたそうです。


例年と同じく、米原方面と大津方面とで
別のデザインの湖岸看板です。
(1枚目の写真に写っているのが米原方面から来た時に見えるもので
これが大津方面から来た時に見えるものです)
これが設置されると湖風祭の到来をひしひしと感じます。


約2時間後。
タウンページをカッチョ良く読む男。


何やら、重要な会議中らしいです。
みんないつになく真剣なマナザシです。

2007年09月08日 更新

とある日のカル3:9/8(土)

《 第13回湖風祭まであと62日 》


カル3。
4枚ある扉のうち、普段は1枚しか開閉しないのですが、
何やら、すべて開放されています。


第13回湖風祭に向けての準備が本格的にはじまるのを前に、
カル3を大掃除していたようです。


長い年月を経てたまったホコリを一掃します。
まぁ、すぐ元通りになりますが。


カル3のすぐ近くにある、実行委員会の倉庫内に
眠っている物品も整理。
ぱっと見た感じ、どれがいるものでどれがゴミなのか分かりませんが。


バックアップをした過去の湖風祭の資料や、企画で使った音源などを
まとめて整理しているようです。
膨大な数になるので大変そうです。


こちらは広報部。
フリーペーパーの制作もそろそろ終わりに近付いているようです。


ピロティでは、会場部が湖岸看板(県大の入口に設置する看板)
の製作に着手していました。
もうしばらくするとお目見えするのでしょう。


時には息抜きも必要であるということで、
サボっているワケではありません。

今回掲載したすべての写真は盗撮に近いものがありますが、素の姿を記録に残したいという意図がある上での撮影である事をご理解ください、と、それっぽいことを言ってみますが、なんだか説得力に欠ける気がします。

2007年08月21日 更新

とある日のカル3:8/20(月)

《 第13回湖風祭まであと81日 》


夏休み真っ只中の学生ホール。実行委員がいっぱいいます。


その片隅で、何やら作業をしていると思いきや、
どうやらレポートのようです。


カル3のホワイトボードでは、第13回湖風祭キャラクターの
投票が行われていました。
決まり次第、当ページでも紹介したいと思います。


学生ホールの男子トイレに貼られていた注意書き。
とりあえず、僕のことではないですよ。


夜からは近くの川原で花火をしました。
当日の飛び入り参加者も含め、20人以上も集まったために
用意した花火はすぐになくなってしまいました。
線香花火を三つ編みにして、より大きなものを作ってみたり、
ロケット花火にパラシュートをつけたらどうなるかを実験してみたりと、
なかなか好奇心あふれるメンバーでした。

2007年08月17日 更新

委員長のノートパソコン

こっそり拝見させていただきました。

気になる名前のファイルがたくさんあります。
このうちいくつかは印刷されててカル3で見れるようですので、気になる実行委員はぜひ目を通してみてください(赤入れもお忘れなく)。

2007年08月01日 更新

「カル3」って?

湖風祭実行委員会が活動の拠点としている部屋の通称。正式名称は「カルチャールーム3」
とある日のカル3」のカテゴリーでは、湖風祭実行委員たちが織りなす愉快な日常を紹介しています。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。