2007年11月16日 更新

更新はちょっと待ってください

湖風祭が終わってもなおバタバタしてまして、このサイトを更新できないでいます。期待してる方、ごめんなさい。
来週末くらいまではこんな状態だと思いますので、もうちょっとお待ちください。


2007年11月13日 更新

もう一つのエンディング



第13回湖風祭が終了した翌日の夜に開催された
湖風祭実行委員会の打ち上げで上映したスライドショーです。
みんなに感謝の意を込めて制作しました。

2007年11月10日 更新

1日目、無事終了!


ただいま開催中の第13回湖風祭、1日目が終了しました。
かろうじて雨は降らなかったのがよかったです。

2日目となる今日は、朝7時の時点で雨は降っておらず、雲の切れ間から青空が見えています。
天気予報では傘マークが出ていたりもしますが、湖風祭では今までに何度も天気の奇跡を起こしているので、きっと雨が降らないでしょう。
今日も頑張りましょう!

2007年11月09日 更新

いよいよ今日から開催!

第13回湖風祭「Heart Beat Fes」が、いよいよ今日から3日間の日程で開催されます!
心配されていた天気も、快晴とまではいかないですが、雨は降らないみたいですので、ぜひぜひお越しくださいませ!

2007年11月06日 更新

奇跡の境界

ウェザーニュースの週間天気予報。

彦根と近江八幡とでは天国と地獄がハッキリ分かれています。
雨雲が少し北にずれれば彦根も晴れる気がします。

奇跡を信じましょう!

2007年11月03日 更新

湖風祭当日の天気予報が少しずつ明らかに

第13回湖風祭開催にあたって気がかりなのが当日の天気です。
雨対策についてあれこれ考えられているとは言え、降らないのが一番よいというのはみんなの共通した思いです。
で、週間天気予報で、少しずつ当日の天気が明らかになってきています。まだまだ先のことですのであまり信頼はできないかもしれませんが、今のところ雨という予報ではないようですので一安心です。
今日のような快晴のもとで開催できることを祈っております。

ちなみに、過去12回開催された湖風祭において、雨や風に見舞われたことは多数ありますが、エンディングの時間に雨が降ったことは一度もありません。果たして今年は…?

以下、参考までに、過去30年間の彦根の11/9〜11の天気出現率です。(goo天気より引用)
11/9 晴れ53.3% 曇り20.0% 雨26.7%
11/10 晴れ53.3% 曇り20.0% 雨26.7%
11/11 晴れ46.7% 曇り13.3% 雨40.0%

2007年10月30日 更新

スタジャンが届いたそうです


スタッフジャンパー、略して「スタジャン」が届いたそうです。
今年のカラーは紺。昨年度の黒に続いて濃い色となっています。
そして、第9回湖風祭の時のスタジャン以来、4年ぶりにフキダシがお目見えしました。各々が好きなコトバを書いてカスタマイズできるものとなっています。
果たしてどのようなフレーズがフキダシを飾るのでしょうか。今から楽しみです。


第9回湖風祭のスタジャン。
ちなみに、現在カル3にあるもののフキダシには、
「すーきだー」と書かれています。
気になるあのコが力尽きて寝ている時にかけてあげると
さりげなく気持ちをアピールできる、そうです。

2007年10月15日 更新

公式ページにてタイムテーブルなどが一挙公開

どうやら、今年の湖風祭公式ページ管理人は気合いが違うようです。

メインステージ・ライヴステージ・交流センター・そして新たな試みである、通称“第3のステージ”こと「ストリートステージ」のタイムテーブルと、環境に関する企画が目白押しの「環境村」の企画内容が一挙に公開されていました。ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

湖風祭公式ページをみる

2007年10月03日 更新

公式ページにて委員長インタビューが掲載されています

史上最多のメンバーを率いる、第13回湖風祭実行委員長のインタビューが湖風祭公式ページにて掲載されていました。
今更こんなことを言うのもアレなんですが、湖風祭関係者へのインタビューはファンサイトでもしたいなーって思ってて、でも何やかやで着手できないまま先を越されてしまいました。有言実行な人間になりたいです。

委員長突撃インタビュー(湖風祭公式ページ)を見る

2007年09月22日 更新

今年のキャラクター

8/29の記事で、第13回湖風祭のキャラクターが決定したことを掲載しました。その後、公式に公開されていなかったのですが、湖風祭公式ページにてキャラクターが紹介されていました。
第13回湖風祭のキャラクターは「ビー」「たけし」です。


「ビー」と「たけし」の初期デザイン画。

どことなく、藤子不二雄のマンガに登場しそうな雰囲気を感じるのは僕だけでしょうか。
ところで、リンク先ページの説明によると、ビーがスーパー・ビーになるためにはたけしの存在が不可欠なようですが、たけしは一体何者なのかといったことや、ビーとたけしの関係について触れられていません。気になるところです。
きっとすごい秘密があるのだと信じてます。単に設定を考えてないだけだった、なんてコトがあるハズがありません。

2007年09月21日 更新

フリーマーケット募集要項が公開されました

滋賀県下の学園祭において最大の規模を誇る湖風祭のフリーマーケット。今年の募集要項が湖風祭公式ページにて公開されました。
詳しい募集要項はリンク先を参照していただければ掲載されていますので、ここでは要点だけをピックアップして紹介します。

》受付方法は3通り
電話 10/8(月)〜14(日)
ハガキ 10/14(日)必着
ホームページ 10/1(月)〜14(日)
それぞれの方法によって受付開始日が異なるので注意が必要です。
なお、どの方法でも締切は10/14(日)です。

》先着順でなく抽選
応募数が募集数を上回ったら抽選で決定されるそうです。
急がなくても大丈夫ですね。

なお、ここ数年の傾向として、土日はほぼ確実に定員オーバーしているようですので抽選は必至かと思われます。祈りましょう。

2007年09月20日 更新

あと50日!

早いもので、第13回湖風祭まであと50日となりました。
夏休みが始まった8/1の時点であと100日でしたので、半分が過ぎ去ったことになります。

夜、外を歩くと、風の匂いや虫の音がとても懐かしく感じられます。
実行委員のみんなも、そろそろ本格的に活動をはじめることと思いますので、ぜひ楽しみながら頑張ってもらいたいものです。

2007年09月18日 更新

フライヤーが完成したようです

パンフレットやフリーぺーパーと並んで湖風祭の広報物に欠かせないのがフライヤーです。
名前を聞いてもピンと来ない方もおられるかもしれませんが、ハガキ大くらいの紙に両面刷りされていて、お店のカウンターなんかに置かれているアレ、と説明すれば分かるでしょうか(説明下手でごめんなさい)。
まぁとにかく、今年もいつの間にやらフライヤーが制作されていて、先日カル3に完成品が届いたそうです。広報部の方に聞いたところ、来週あたりから随時配布されるとのことですので、近いうちに彦根の街角でお目にかかることができるかと思います。見かけたらぜひ手にとってくださいね。


ダンボールの中には包装された完成品とサンプルの束が。
2000というのは枚数でしょうか。
デザインは実物を見てお確かめくださいませ。

2007年09月14日 更新

フリーペーパーを入稿した(らしい)

昨年に続いての発行が決定していた、湖風祭フリーペーパー「KOFUK(コーフク)」の原稿が、去る9/10(月)に入稿されていたそうです。
広報部のみなさま、お疲れさまでした。きっとこの週末あたりに盛大な打ち上げが開催されているんじゃないかと思います。

ところで、世間では今週末と来週末の2週連続で3連休という方も多いかと思いますが、彼ら大学生はそもそも夏休みの真っ最中なので関係ないんですよね。何てこったい。

2007年09月11日 更新

ポスター完成!


県大生から募集し、投票により決定したデザインを基にして制作された第13回湖風祭のポスターが完成したようです。
今年は、ピアニカ(鍵盤ハーモニカ。ちなみに「ピアニカ」とはヤマハの商標です)を奏でる女性。誰がモデルなのかは知りませんが、このポスターは彦根のあちこちに貼られるのでちょっと有名人になっちゃいます。

ところで、湖風祭のポスターに人間が登場したのは、第3回、第4回、第6回、第7回に次いで5回目となります。だから何だと言われてもアレなんですが。


第3回湖風祭ポスター。
ほぼ正方形という変わったサイズです。


第4回湖風祭ポスター。
何というか、個性的なポスターだと思います。


中心をアップ。確かに人間がいます。


第6回湖風祭ポスター。
余談ですが、「kofoo」という表記がされるようになったのはこの年から。
(それまでは「ko-fu」といった表記でした)


第7回湖風祭ポスター。
はじめて水上ステージが登場。ポスターにも書かれています。
余談ですが、湖風祭公式ページのURLである
http://www.kofoo.jp/」が使われるようになったのはこの年から(多分)。

2007年09月06日 更新

フリーペーパー、今年も発行します

昨年、湖風祭史上初の試みとして発行された湖風祭のフリーペーパー「KOFUK(コーフク)」が大変好評だったということで、今年も発行されるそうです。
従来、パンフレットに掲載していた協賛企業様の広告をフリーペーパーという形で分割し、見られる方の利便性を考えてお店のジャンル別に掲載し、さらにクーポン券を付加することで、今までとはまったく違った価値を生み出した、学園祭という枠組みの中において実に画期的な試みだと思います。しかも、昨年は表紙や裏表紙と一部の記事を除いてモノクロだったのですが、今年は何とフルカラーだそうです。
昨年のものより確実に進化していると思われるKOFUK、発行は9月下旬ということですので、楽しみにしておきましょう。
》昨年のデータ

仕様 A4版 16ページ(表紙・背表紙含む)
発行部数 10,000部
配布地域 彦根市・米原市・長浜市の店舗にて委託配布、および滋賀県内9大学


昨年発行された記念すべき最初のKOFUK。
ちなみに、「KOFUK」という名前の由来は、
「「湖風」と「湖北(東)」のニュアンスを入れつつ、「幸福」と掛けた」
ということだそうです。
「湖風」と「幸福」は分かるけど「湖北」はいささかクルシイ。

2007年08月29日 更新

キャラクターが決定したみたいです

第13回湖風祭のパンフレットなどの広報物においてお目にかかることになるであろうキャラクターが、実行委員の投票により決定したようです。
詳細はまだ伏せておきますが、2体で1組であることと、一応、今年度のサブタイトル「Heart Beat Fes」に絡んでいること、2体の名前をつなげて読むと、どこかで聞いたことのある名前になることは書いておきます。
広報物の完成をお楽しみに。


決定したキャラのラフ画。
まだ公開してよいかどうか確認していないのでぼかしをかけています。
ごめんなさい。

《9/22追記》 キャラクター紹介を掲載しました [記事を読む]

2007年08月25日 更新

公式ページに第13回湖風祭特設ページが開設されました

湖風祭公式ページにおいて、第13回湖風祭の特設ページが開設されたようです。

[公式特設ページをみる]

第13回湖風祭の特設ページに関してはそちらが公式なものであり、今ご覧になっているこのページは湖風祭ファンサイトが独自に開設しているものであり非公式なものですのでご了承ください。

第13回湖風祭の情報については公式特設ページをご覧ください。
公式ページでは取り扱わないような湖風祭の裏側的な内容については当ページで紹介していきたいと思います。

補足ですが、8/25現在、公式特設ページ内の「よくある質問」の中に、第13回湖風祭と同時開催されるミニオープンキャンパスについての質問がありまして、回答として「湖風祭実行委員主催じゃないから分からない」との旨が記載されていますが、「じゃあどこに聞けばいいんだ?」と素朴な疑問を持つ方もおられると思います。
ミニオープンキャンパスについては、滋賀県立大学教務グループにお問い合わせいただければよいと思われます。
Tel 0749-28-8217
E-mail nyushi@office.usp.ac.jp

2007年08月11日 更新

メインデザイン決定!

湖風祭のポスターやパンフレット表紙のデザインのベースになる(と思われる)メインデザインが県大生から募集されていましたが、先日、県大生などによる投票により決定したようです。
どのデザインになったのかはまだ発表されていないようですので、楽しみにしておきましょうね。


8/4・5(土日)に開催されたオープンキャンパスでも公開されていた、
第13回湖風祭メインデザイン応募作品一覧。
この中のどれかを、近日中にお目にかかることになるようです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。